検索
  • カテゴリーなし
2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

目的が違う

塾、家庭教師、英会話スクールは、それぞれ目的がバラバラです。

塾に関しては、学校の授業では足りない部分を補う感じですが、家庭教師は受験などに向けて集中して勉強するタイプです。
一方英会話スクールは、英会話を学ぶ為の教室なので他の2つとは全く目的が違います。
ですから、どこに通えばどんな効果があるのかという事をきっちりと把握しておく必要があります。
最近は塾でも、個人指導を行う所が増えてきていますが、基本的にはあまり受験などには向いていません。
その変わり家庭教師はその反対で、バランスよく勉強を教えてもらうよりは、一点集中型という感じになっています。
なので、高校受験や大学受験に向けて家庭教師を利用する人が増えています。

英会話スクールに関しては、学生よりも社会人の方が多く通っている傾向があります。
これは、仕事上で海外の取引先と交渉しなければいけない場合などがあるからです。
学生時代とは違い、英語が話せないのでは仕事にならないので、英会話スクールに通う人は社会人の方が多いのです。

このように、塾には塾のメリットや特徴があります。
それを理解する事で、より効果的に学力を伸ばす事が出来るのです。
もちろん、メリットだけでなくデメリットが生じる場合もあります。
それらを全て把握して、どれを選ぶのが一番効果的なのかを判断する必要があります。

イチ押しリンク

英会話を話せるようになりたいなら京都の教室:日米英語学院
おすすめの学習塾といえば|個別指導塾スタンダード